賃貸物件に引っ越す時の手続きの例

賃貸の引っ越し手続き転入届はすみやかに

賃貸に引っ越しをしたら転入届を提出しなければいけません。今まで住んでいたところで転出手続きをしてきたと思いますが、つぎは転入の手続きが必要です。また転出手続きは引っ越しの2週間前から引っ越し後2週間の間する事ができますが、転入届の場合はちょっと違うようですね。引っ越して住み始めてから2週間以内という事になっています。転出の時は引っ越しの前後2週間ずつあったのに対し、転入の場合はちょっと期間が短くなりますので注意しましょう。似たような名前ですのでどちらも同じと思ってはいけません。

転入届は引っ越しをしてから2週間以内に手続きをするようにしましょう。荷物の整理などでこういう手続き関係はついつい後回しになってしまうかもしれませんが、それだと後で困った事になってしまいます。というのも転入届を2週間以内に行わなかった場合、5万円以下の罰金となってしまうからです。ただ届けがおくれただけなのにと思うかもしれませんが、これは決まっていますので注意しましょう。引っ越しして住む場所がかわったら速やかに転入の手続きを済ませた方がいいです。荷物の整理の合間をぬって役所に行くようにしましょう。こんな事で罰金なんてちょっともったいないですよね。

関連ページ