賃貸物件に引っ越す時の手続きの例

引越しの手続きに必要な賃貸マンション契約。

引越しをするのに色んな手続きが必要になってきます。賃貸の引越し当日や引越し作業に入るとバタバタするので、できるだけ事前にできる手続きはしておきましょう。手続きは中でも忘れがちになる事もあるので、紙などに必要な手続きを書いてメモしてチェックしていくと忘れなくて順番にスムーズに進めれます。

賃貸マンションの引越しの際に必要な手続きは、解約手続きが真っ先になると思います。多くの場合は退去日の1ヶ月前に申告すれば良いのですが、稀に2ヶ月前の申告としているところもあるので、そういった部分も含め事前に確認しておきましょう。他に、駐車場を借りている場合は、事前に(大体1ヶ月前には)管理人に報告をして手続きの段取りをしておきましょう。次に引越し業者を利用する場合は、引越し業者への見積もり手続きです。粗大ゴミもあれば、回収の日程も確認して予約をとっておきましょう。

賃貸引越しの手続きの中で稀にタイミングがずれて困るのが電気、ガス、水道の使用停止、開始の手続きです。電気と水道は当日にでも使用開始できますが、ガスは立ち会わないと使用できないので、事前に日を決めて手続きしましょう。電気と水道が当日でも大丈夫なので、以外にもガスも同じ感覚で済ませてしまいがちです。忘れないうちに立ち会いの予約をされているといいです。

関連ページ

注目情報