賃貸物件に引っ越す時の手続きの例

賃貸引っ越しの郵便局、電話の手続き

賃貸のお引っ越しは手続きがたくさんあって、どこから何をすればいいのがわからなくなってしまいます。荷物をまとめるにも一苦労なのに、やることは山ほどあります。なので段取りよくするために、ひとつひとつこなして行きましょう。中でも、郵便局へ行き、転居届の手続きもしなくてはなりません。この手続きをすることにより、今引っ越しをしようとしている、今までの住所に届く手紙やハガキの、郵便物を、新しい引っ越し先への住所へ、無料で届けてくれるようです。ただし、一年間という期間内です。一年間のうちなら住所が変わったことは知り合いには十分に伝わる期間なのでまず安心ですね。

そのほかにも、例えば固定電話をもっているお宅は多いと思いますが、備え付けの電話があるのならば、固定電話会社へ連絡を入れましょう。116番へ電話をして移転の手続きが必要になります。もし固定電話をお持ちでなく、携帯電話のみの場合なども、携帯電話会社へ行って住所変更の手続きを、おこなわなければなりません。これも気づき次第、後回しにして忘れないように、なるべく早めに携帯電話会社に行って変更した方がよいので、気づいて時間があるときに早めに手続きをしておいたほうが安心です。

関連ページ