賃貸物件に引っ越す時の手続きの例

賃貸物件の手続きで事前に行うこと

賃貸物件への引越しが決まったら、引越しをする当日までに行っておかなければいけないこともたくさんあります。ですから、ちょっと大変ではあります。どんなことを行っておかなければいけないのかということもチェックをしておくと良いです。中でも転出届は役所に行かなければいけないので、いつなら提出可能なのかということもチェックをしておくと良いです。国民健康保険に加入をしていたり、子供手当を受給している際には、速やかに転出届を出す必要があります。また福祉関連の手続きも行う必要があるのです。子供がいる場合には転校に関する手続きも必要となります。

賃貸物件であれば、ガスや水道、電気の引越し手続も自分で行わなければいけません。不動産会社や管理会社が全て行ってくれると思っている人が多いのですが、実際には自分でやらなければいけないということが多いのです。本人でなければ変更をすることができないということが多いので、必ず事前に行う必要があります。他にもペットを飼っている場合には、犬の登録に関する変更も行う必要があります。犬を飼っている場合に限定されているのですが、この手続きを忘れてしまう人が多いので、必ず行っておかなければいけません。

関連ページ