賃貸物件に引っ越す時の手続きの例

賃貸の引っ越し手続き国民健康保険

賃貸に引っ越しをする際、国民健康保険なども手続きが必要です。職場で加入している場合はいいのですが、国民健康保険に加入している人もいるでしょう。引っ越しをした場合は保険に関しても手続きが必要です。同じ市内に引っ越しをするのなら2週間以内に住所変更をするだけで大丈夫でしょう。こちらはとても簡単です。ただ国民健康保険は各市町村が管理していますので市外に引っ越す場合などはちょっとする事が増えてきます。

市町村外に引っ越しをする際は国民健康保険の手続きが必要です。転入する先の市役所に行きましょう。転出証明書などが必要ですが、その他にも保険料をひきお落としたりする口座の通帳や印鑑なども必要です。保険に関しては市町村で管理いていますので転出した時点で以前使っていたものは使えなくなります。ですから新しい住居先で再度加入する必要があるでしょう。すべて連携してくれていれば楽ですがそうもいかないようですね。引っ越しの際には転入届などもすると思いますが、一度で手続きを済ませたければ国民健康保険なども一緒にしてしまうといいでしょう。また印鑑登録なども同様です。手続きにもれがないように事前にする事をリストアップしておくといいかもしれませんね。

関連ページ

注目情報